より健康に過ごすために仕事・趣味・スポーツ・ボランティア等に生涯現役日々是好日でありたい
by taminamikawa
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
銀行預金通帳(残高)の簡易相続手続き限度額は60万円以下ならOK
b0085008_5271361.jpg【写真は実家】
数年前、母親が亡くなり、その預金通帳に残高が数万円残っていたので、某取引銀行に引き出しに行ったところ、
カウンターの女性から、たとえ数万円でも
下記の相続手続きが必要との由。
(Ⅰ)
①相続手続き依頼書(相続者全員)
②相続人確認表(家系図)
③被相続人の戸籍謄本(抄本)
④相続人(全員)の戸籍謄本(抄本)
⑤相続人(全員)の印鑑証明
⑥預金通帳
⑦身分証明(免許証等)
⑧実印
⑨解約伝票
⑩通帳作成時の銀行支店にて手続き
これだけの書類を揃えるとなると、半年はかかるな~、
大変だな~と思い悩んでいたところ、

夕方、突然、銀行の管理職の方が尋ねて来られ、
相続手続きについて、支店長決済が条件となっているが、
60万円以下であれば、簡易手続きで済むとの由。その手続きは
(Ⅱ)
①預金通帳
②本人の戸籍謄本
③被相続人の除籍謄本
④本人の印鑑証明書
⑤実印
⑥身分証明(免許証等)
⑦通帳作成時の銀行支店にて手続き
これであれば、1日で手続きが完了できる。
結論は
60万円以上は手続きが上記(Ⅰ)の面倒な相続手続きが必要で、
60万円以下なら、上記(Ⅱ)の簡易手続きでOKとの由。
ただ、疑問に思ったのは、
このような簡易手続きが出来るのであれば、
カウンター女性が何故、教えてくれなかったのか?
多分、他行でも簡易手続きができると思う・・・が。
[PR]
by taminamikawa | 2007-10-31 05:25 | 暮らし | TOP
<< 篠栗霊場八十八ヶ所巡り~結願の... 篠栗霊場八十八ヶ所巡り~12番... >>