より健康に過ごすために仕事・趣味・スポーツ・ボランティア等に生涯現役日々是好日でありたい
by taminamikawa
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ:ボランティア( 8 )
| TOP
今と昔の生活(暮らしぶり)を漢字ひと文字で表すと・・・、金(成果&拝金主義)と心(和&近所づきあい)
今日の
誕生花は 松宵草(まつよいぐさ)、花言葉は“移ろいやすさ”、
誕生石は 翡翠(jade)、宝石言葉は“幸運”
今日は
鶺鴒(セキレイ)鳴く日、司法保護記念日、世界の法の日、乃木大将の日
朝晩はだいぶ涼しくなりましたが、日中はまだ暑い日が続いております。昼間は熱中症の厳重警戒予報(福岡県)が出ております。

北京オリンピック開催まで、あと329日(2008年/平成20年8月8日開会)

介護福祉スタッフ講習会(那珂川シルバー人材センター研修3日目)/
AM;ご近所さんから広がる福祉ネットワークについて(住民を中心とした活動)の室内研修、
PM;(第1部)那珂川の”がばいボランティアレディ”による地域での活動について(実践・事例報告)&
(第2部)大人からお孫さんまで楽しめる手づくりマジック風車づくり
1.グループディスカッション
(1)今と昔を漢字ひと文字で表すと
昔;心(近所付き合い)、話(井戸端会議)、豊(心が)、交(心の触れ合い、交流)、連(連帯感)、和(和気藹々、チームワーク)、家(3世帯家族)、温(心があたたかい)、安(物価・安心)、歩(交通手段)、苦・貧(生活が)、不(不便)
一方、
今・現代;金(万事、カネの世の中)、貧・渇(心が貧しく、渇いている)、孤(孤立)、独(ひとり)、危(危険)、核(核家族)、高(物価)、車、便(便利)
今昔をひとことで言えば「今は豊かで便利になったが、近所づきあい・心の触れ合いがなくなった」。
どうすれば、モノもココロも豊かにする事ができるか?その答えは
・挨拶
・声かけ
・近所付き合い
・友達づくり
がポイントというかキーワードだ。
[PR]
by taminamikawa | 2007-09-13 06:54 | ボランティア | TOP
百見・百聞は一験(一つの体験・経験)にしかず~アイマスク・車椅子体験
今日の
誕生花は オトギリソウ、花言葉は“迷信”、
誕生石は トルコ石(turquoise)、宝石言葉は“成功”
今日は
パンの日、宇宙の日、水路記念日、豆腐の日、マラソンの日、筥崎宮放生会(福岡市)
朝晩はだいぶ涼しくなりましたが、日中はまだ暑い日が続いております。昼間は熱中症の警戒注意予報(福岡県)が出ております。
北京オリンピック開催まで、あと330日(2008年/平成20年8月8日開会)

介護福祉スタッフ講習会(那珂川シルバー人材センター研修2日目)/
AMは障がいについての室内研修、
PMは野外で実際に"アイマスクと車椅子"体験を行なった。
両方とも初めての体験であったが、やって良かったと言うのが実感。
今まで見たり聞いたりは、していたけど、自分でやって見るとまさに"百見・百聞は一験(一つの体験・経験)にしかず"である。
2人ペアになって
・アイマスク体験では
コンタクトの取り方、基本姿勢、歩き方、段差、階段の上り下り、エレベーターの乗り降り等
・車椅子体験では
車椅子の操作方法、狭い場所・坂道・段差での押し方・通過の仕方等の
実地研修を行なった。
アイマスク・車椅子の両方に共通して言えることは”声かけ”がポイントであり、今どのような状況にあるかを説明することにより、障がい者が状況判断でき、不安をやわらげられる。
声かけが如何に大事かと言う事である。
視覚障がい者や身体的障がい者の気持ちも分かったし、また自分が介助者の立場になってみて、その大変さや苦労が分かった。
これからは彼らに対して声かけをするなど思いやりの気持ちで接したいし、介助者には自分にできる事があればお手伝いしなければと思った次第。
[PR]
by taminamikawa | 2007-09-12 05:35 | ボランティア | TOP
町内清掃区役~道路・土手等の草刈&清掃作業
今日の
誕生花は 白いポピー、花言葉は“忘却のかなた”、
誕生石は ルビー(ruby)、宝石言葉は“情熱”
今日は
海開き、山開き、富士山山開き、省エネルギーの日、童謡の日、クレジットの日、更生保護の日、国民安全の日、こころの看護の日、釜蓋朔日(かまぶたついたち)、博多祇園山笠(福岡市博多区)、祇園祭(京都市)、その他の日

【画像をクリックすると別の画像に変わります】

梶原川土手清掃

年1回の町内清掃区役/道路・梶原川土手等の草刈&清掃作業日である。
朝6時50分~8時までの約1時間、家の近所の道路・土手等の草刈・清掃作業を行い、おかげさまで上記の写真のようにきれいになった。
その土手に黄コスモスの苗を30cm間隔で植えた。
写真奥に見える橋は宗石橋、その先の茂っている緑は安徳公園・グランドの桜並木。

参加者の割合は
[PR]
by taminamikawa | 2007-07-01 09:30 | ボランティア | TOP
花の植え替え(今光区有地)&雑草取り(梶原川土手)
今日の
誕生花は クルクマ(別名 ロータスジンジャー)、花言葉は“恋の因縁”、
誕生石は ダイヤモンド(diamond)、宝石言葉は“清浄無垢”
今日は
仏壇の日、百人一首の日、日本海海戦の日、かるた忌、鹿島ガタリンピック(佐賀県鹿島市)

毎月、最終日曜日AM07:00~08:00(約1時間)に町内の元不燃物置き場/空き地(名づけて三角花壇)の花の植え替え&b0085008_1157065.jpgb0085008_11573050.jpg


b0085008_11592617.jpg
梶原川土手の雑草を取り、ヒマワリや黄コスモスの苗の植え付けを行なった。
ボランティアグループ/三角花壇を美しくする会は発足して約3年になる。元々、不燃物集積場であったが、時代の流れで分別収集に変更後は空き地として放置され、ゴミの山になっていた。これでは景観上も良くないし、異臭も出るようになり、これではまずいと言うことで有志で三角花壇づくりを始めた。
今では立派な石庭花壇に変身し、道行く人を楽しませている。



三角花壇を美しくする会規約
[PR]
by taminamikawa | 2007-05-27 11:57 | ボランティア | TOP
町内会清掃日
年に1回の町内清掃日(朝7時~8時30分)。わが町内/組は10軒構成になっているが、本日の参加者は3名(出席率30%)。不参加者からは500円徴収しているが・・・。正直、言って参加者が少ない。
10名で作業すれば30分で済むところが、3名だと3倍の1時間30分を要する。高齢者が多いので、かなりの負担になってきている。10年後が思いやまれる。

b0085008_16455317.jpgb0085008_16494238.jpg

第2のふるさとは那珂川町。ここをお開きください
[PR]
by taminamikawa | 2006-07-02 16:47 | ボランティア | TOP
ボランティアで花壇・土手に花を植える
町内会・老人会より花の苗の寄贈があり、有志数名で町内の三角花壇・土手に花を植える。
[PR]
by taminamikawa | 2006-06-11 21:46 | ボランティア | TOP
元気に百歳
60歳以上中心のボランティアグループNPO「元気に百歳」クラブ九州支部が発足した。
6月19日(月)午後1時半から福岡市中央区赤坂1-12-15読売福岡ビル9Fにて、支部の説明を兼ねた講演会を開く。入場無料。講師はFBS文化センター講師の坂本徳俊さん。
※「元気に百歳」クラブに入会の場合は年会費4,000円(夫婦会員は7,000円)
尚、問い合わせは同支部事務局(092-724-6688)
[PR]
by taminamikawa | 2006-06-07 10:49 | ボランティア | TOP
町内会の花壇作り
毎月1回(最終日曜日)朝7:30~8:30、有志10名で町内会の空き地に花壇作りをしている。昨年咲いた黄花コスモス等のこぼれ種が芽吹き、植え付け準備のため、その整地作業を行なった。来月、植え替え予定。
[PR]
by taminamikawa | 2006-05-28 20:05 | ボランティア | TOP