より健康に過ごすために仕事・趣味・スポーツ・ボランティア等に生涯現役日々是好日でありたい
by taminamikawa
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ:音楽・詩・俳句( 9 )
| TOP
わが庭の 紅白梅に めじろかな(俳句)
今月の
誕生花はマーガレット、花言葉は“恋占い”、
誕生石はアメシスト 、宝石言葉は"誠実・高貴・心の平和"
今月は如月
今日の
誕生花は 槿(ムクゲ)、花言葉は“デリケートな愛”、
誕生石は 翡翠(jade)、宝石言葉は“幸運”
今日は
先勝、夕刊紙の日、天神縁日、菅原道真忌、茂吉忌
寒中お見舞い申し上げます。花粉飛散の季節です。花粉情報/やや少ない。その対策は空気清浄器&外出時のマスク着用。光化学オキシダント注意報/なし
北京オリンピック開催まで、あと165日(2008年/平成20年8月8日開会)

b0085008_622978.jpg拙宅の紅・白梅に毎日のように、めじろがやってきて、目の保養になっている。
そこで素人俳句を1句

わが庭の 紅白梅に めじろかな

俳句の知識といえば、学生時代に国語の授業で習った程度で、
覚えている決まりは下記の2点ぐらい。
・五・七・五の「韻律」で詠まれる定形詩
・「季語」を入れる
しかし、俳句には、上記2点以外にも沢山の決まりや技法がある。
・切れ字/「かな」「や」「けり」等を入れる
・技法(注意六条 禁忌八条)等は下記をクリック(参照)
これから、勉強しながら、作らなければならないと反省している。
俳句も奥が深そう。

技法(注意六条 禁忌八条)
[PR]
by taminamikawa | 2008-02-25 06:06 | 音楽・詩・俳句 | TOP
百人一首かるた会~散らし取り・坊主めくりで遊び、勝ち抜き競技かるたで真剣勝負!
今月の
誕生花はマーガレット、花言葉は“恋占い”、
誕生石はアメシスト 、宝石言葉は"誠実・高貴・心の平和"
今月は如月
今日の
誕生花は ストロベリーキャンドル、花言葉は“人知れぬ恋”、
誕生石は アマゾナイト、宝石言葉は“約束の日”
今日は
友引、節分、のり巻きの日、大岡越前の日、みかんの日
寒中お見舞い申し上げます
北京オリンピック開催まで、あと187日(2008年/平成20年8月8日開会)

b0085008_6124116.jpgb0085008_6131213.jpg






写真は百人一首かるた会(SNF/OFF会)~勝ち抜き競技かるたで真剣勝負(トーナメント方式)

百人一首は学生時代に授業(国語・古典)で習った歌と言えば下記の2首ぐらいである。
・春すぎて 夏来にけらし 白妙への 衣ほすてふ 天の香具山
・田子の浦に うち出て見れば 白妙への富士の高嶺に 雪は降りつつ 
正月に百人一首遊びや百人一首競技かるたをした経験等まるでないし、
正月のテレビニュースで百人一首競技かるた会の放映を見ながら、これは知技体の真剣勝負だな~と見流すぐらいの知識しかない私が、
お誘いがあって、百人一首かるた会初体験をした。
やり方は各地方やそのチームでいろいろあるが、我々のグループは下記の3種類を楽しんだ。
散らし取り~最もポピュラーな遊び。
勝ち抜き競技かるた~真剣勝負のゲーム
坊主めくり~誰でも気軽に参加できる笑いいっぱいの楽しい遊び方

百人一首/遊び方の詳細はここをクリック
[PR]
by taminamikawa | 2008-02-03 05:49 | 音楽・詩・俳句 | TOP
勇理央の細道俳句だより~新聞投句入選集(平成19年度分)
今月の
誕生花はスイセン、花言葉は“自己愛、神秘、崇高”、
誕生石はガーネット 、宝石言葉は“真実・忠実・貞操・友愛・貞操・勝利”
今月は睦月
今日の
誕生花は 極楽鳥(ストレリッチア)、花言葉は“恋の伊達者”、
誕生石は エメラルド(emerald)、宝石言葉は“幸福”
今日は
先負、冬の土用入り、阪神淡路大震災記念日(防災とボランティアの日)、おむすびの日、湾岸戦争開戦記念日、今月今夜の月の日
寒中お見舞い申し上げます。今年も宜しくお願い致します。
北京オリンピック開催まで、あと204日(2008年/平成20年8月8日開会

b0085008_211342100.jpg先日、中学の同級生であるK君/勇理央(俳名)から「僕の細道俳句だより」/「毎日シコシコ句作です」のコメント付きの新聞投句入選集(平成19年度分)を受け取った。
昨年、新聞投句総入選作は38通、
1ケ月平均で3句入選である。
1句入選するだけでも並大抵ではないのに、まさに努力の賜物であろう。
1月入選句は下記の4句である。
・寒鯉の肝焼つつく湖北かな(朝日新聞)
・鵜の波に揺られて遊ぶ初明り(読売新聞)
・神主も馬主も老いぬ神の留守(中日新聞)
・虚子俳話ひと休みして薬喰(大垣市民俳句)
同級生にあやかって、我輩もびわの花を見て1句。
「土手に咲く 白いびわの花 美しき」
さて、あなたも1句、いかがですか。
[PR]
by taminamikawa | 2008-01-17 20:08 | 音楽・詩・俳句 | TOP
火の山の霧かたまりて通りけり(古賀勇理央)~NHK俳句入選
今日の
誕生花は 彼岸花(ひがんばな)、花言葉は“情熱”、
誕生石は サードニクス(sardnyx)、宝石言葉は“夫婦の幸福”
今日は
秋分の日(お彼岸の中日)、愛馬の日、動物愛護デー、不動産の日、ふみの日、万年筆の日、海王星の日
朝晩はだいぶ涼しくなりましたが、日中はまだ暑い日が続いております。熱中症の厳重予報(福岡県が出ております。日中の外出時は着帽、日傘で出かけましょう。水分補給も忘れずに・・・。

北京オリンピック開催まで、あと319日(2008年/平成20年8月8日開会)

俳句は学生時代に習った記憶はあるが、遊びで作ったことはあっても、本格的に詠んだことはない。
俳句で知っているのは、松尾芭蕉の代表句
・閑さや岩にしみ入る蝉の声
・古池やかわず飛び込む水の音
くらいである。
中学の同級生に6年前から俳句を趣味にしている古賀勇理央(俳名)君の
火の山の霧かたまりて通りけり
がNHK俳句に5度目の入選(宮坂 静生選)。
この句は夫婦で阿蘇に写生旅行に行ったときの句。
ちなみに彼は油絵も描く文化人でもある。

今朝のNHK教育テレビ8:00~8:30にNHK俳句/今週の題「霧」の部でその入選作が発表されるというので早速、チャンネルを回した。
選者/宮坂 静生先生、ゲストに 佐藤 映二氏(宮沢賢治研究家・俳人)を迎えて、アナウンサーの石井かおる氏が1句づつ詠みあげ、それに選者とゲストが句評をしていき、最後に秀作を3句を発表。この他、投稿句に添削も2句あり。

彼は日頃から句作に励み、昨年は24句/(特選1席、秀作、秀逸を含む)入選した(投稿先は各新聞/毎日・朝日・日経・中日・読売、NHK教育・宝塚句会等)。
早速、入選の電話をかけ、お祝いの言葉を述べた。
俳句を詠む秘訣は毎日継続してシコシコ作ること。それがコツ。

そこで私の愚作1句、
土手に咲く 今が盛りの 彼岸花

俳句の定義は
[PR]
by taminamikawa | 2007-09-23 10:02 | 音楽・詩・俳句 | TOP
座敷童子(わらし)~幸せを運んでくる子供の霊・神
今日の
誕生花は ケイトウ、花言葉は“深い思いやり”、
誕生石は パール(Pearl)、宝石言葉は“健康・長寿”
今日は
皆既月食、バイオリンの日、二輪・自転車安全日、にわとりの日、 気象予報士の日
残暑お見舞い申し上げます。熱中症、超厳重注意予報(福岡県)が出ております。日中の外出時は着帽、日傘で出かけましょう。また日中の作業・運動・ウォーキング・ジョッキング等は原則として中止しましょう。

北京オリンピック開催まで、あと345日(2008年/平成20年8月8日開会)

b0085008_5253776.jpg座敷わらしは民俗学者/柳田國男の「遠野物語(民話集)」に詳しい。
今年4月に始まったNHK朝ドラ”どんと晴れ”も日本のふるさと/遠野地方が舞台であり、座敷わらしも遠野物語(民話集)をベースにしている。
ヒロイン役の朝倉夏美(比嘉愛未)=「座敷わらし」=旅館「加賀美屋」に幸運を運んでくる童子というキーワード(設定)であり、若女将になるまでのサクセスストーリーである。
大女将/カツノ、南部鉄器職人/平治、正木の父親の3人とも夏美を始めて見た時、幸運を運んでくる座敷わらしに見えたと言う。
そう言えば灯台下暗しで、拙宅で読んでいる朝日新聞/夕刊の連載小説のタイトルも「愛しの座敷わらし」である。
座敷童子(わらし)の意味は東北地方に棲む子供の神様であり、家の守り神。
その座敷わらしに出会えると、その家に幸運をもたらすという言い伝えが昔からある。
その座敷わらしで有名な岩手県二戸市 金田一温泉の「緑風荘」の話によると童形で顔が赤く、髪をおかっぱ姿との由。
幸せを呼ぶ座敷わらしに早く出会いたいもの。
【写真は座敷わらし(堤人形)あ~との杜/仙台市工芸館】

座敷童子(わらし)の由来
[PR]
by taminamikawa | 2007-08-28 04:47 | 音楽・詩・俳句 | TOP
「毎日が日曜日」~城山三郎著
今日の
誕生花は 金糸梅(キンシバイ)、花言葉は“悲しみをいやす”、
誕生石は アメシスト(amethyst)、宝石言葉は“心の平和”
今日は
仏壇の日、 奇跡の人の日(ヘレン・ケラーの誕生日)、日照権の日

(画像をクリックすると拡大します)

毎日が日曜日

「毎日が日曜日」になって1週間が経つが、それなりに忙しく過ごしている。
定年後の人生(生活)を「毎日が日曜日」と、たとえるようになったのは城山三郎の「毎日が日曜日」からきている?
好きな作家の1人であり、以前読んだ本(上記の画像)を書棚から引っ張り出して昨日読み返してみた。発行日を見ると初版/S51年4月16日、五版/S51年6月20日になっているので、それからすでに30数年経ている。
「輸出」「総会屋錦城」「落日燃ゆ」「もう、きみには頼まない」等ベストセラー本を多数著し、ビジネスマンに人気があった城山三郎も今年3月に死去/79歳だった。

城山三郎プロフィール
[PR]
by taminamikawa | 2007-06-27 07:17 | 音楽・詩・俳句 | TOP
「相手を生かし、自分を生かす」をモットーの綾戸智絵(ジャズシンガー)
今日の
誕生花は チュベロウズ(和名 月下香)、花言葉は“危険な快楽”、
誕生石は パール(Pearl)、宝石言葉は“健康・長寿”
今日は
ふみの日、オリンピック・デー、沖縄慰霊の日、国木田独歩忌

b0085008_6474828.jpg【写真は日本タレント名鑑資料】
「毎日が日曜日」の生活になって変わったのはビジネスからのプレッシャーがない事に加えて、朝ゆっくり食事をしながらテレビを楽しめる事かな。
昨日もNHK8時35分~9時30分放送の「生活ほっとモーニング」/「この人にトキメキっ! 綾戸智絵」を観た。
55分間で異色の主婦ジャズシンガー/デビュー10周年を迎え、ますます元気いっぱいの浪速のオバサンといった感じの綾戸智絵の生ライブを交えながら、ジャズライブ(ビジネス)・家族(日常生活/早業掃除術・料理等、イギリス留学中の1人息子高校生、実母の介護等)のすべてを語る魅せる番組である。
スタジオでの即興ライブおはこの“Tennessee Waltz”はさすがである。
ビジネスや日常生活等でのコミュニケーションの極意は「相手を生かし、自分を生かす」という。

綾戸智絵(ジャズシンガー)プロフィール
[PR]
by taminamikawa | 2007-06-23 07:12 | 音楽・詩・俳句 | TOP
日本人初のノーベル物理学賞、湯川秀樹博士、生誕100周年
今日の
誕生花は 沈丁花、花言葉は“不滅”
誕生石は アベンチュリン、宝石言葉は“幸運の鍵”

b0085008_133435.jpg昨23日は日本人初のノーベル物理学賞、湯川秀樹博士/生誕100周年(1907年、東京生まれ)
1949年(昭和24年)、中間子論でノーベル物理学賞を受賞した。
戦後間もない復興途上の日本中が喜びと希望で沸きあがり、日本人に元気と自信を与えてくれた。
日本人初のノーベル物理学賞受賞につながった中間子論研究(着想)は、当時27歳だった湯川秀樹博士が4日間で集中的に練り上げた事が自宅に残る日記から分かった。日記の抄録は朝日新聞社から刊行予定。
(写真は朝日新聞提供)

受賞理由はここをクリック
[PR]
by taminamikawa | 2007-01-24 12:55 | 音楽・詩・俳句 | TOP
千の風になって
喪中のハガキをいただく頃になると秋川雅史(テノール歌手)が歌う「千の風になって」(作詞者不詳、日本語詩と作曲・新井満)を思い出す。
今年のヒット曲である。
今年のNHK紅白に出場するので楽しみであり、見逃せない。最高に盛り上がるのではないか。

「千の風になって」

私の墓標の前で泣かないで
私はそこにいないのだから 私は眠ってなんかいない
私は千の風になって渡ってゆく
私はやわらかく 舞い降りる雪
私は優しく降り注ぐ雨
私は野に実る穂
私は朝の静寂の中に
私は水辺にたなびく灯心草
空を旋回する美しい鳥たちとともに

私は夜空の星の光
私は咲き誇る花たちとともに
私は静かな部屋の中に
私は歌う鳥たちとともに
私は全ての素晴らしいものとともにあるの
だから、私の墓標の前でなかないで
私はそこにいないの 私は死んではいないのだから
[PR]
by taminamikawa | 2006-12-29 05:30 | 音楽・詩・俳句 | TOP