より健康に過ごすために仕事・趣味・スポーツ・ボランティア等に生涯現役日々是好日でありたい
by taminamikawa
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ:ふるさと( 10 )
| TOP
郷土愛&ふるさとの仲間が集う福岡むつごろう会(町人会)~故郷との情報交流の場でもある
今日の
誕生花は 紅の椿、花言葉は“ひかえめな告白”、
誕生石は ブルーサファイア(blue-sapphire)、宝石言葉は“慈愛・誠実”
今日は
ハイビジョンの日、OLの日、女性に対する暴力廃絶のための国際デー、天神の縁日、憂国(三島由紀夫)忌
風邪、インフルエンザの季節です。手洗い・うがい、人ごみでのマスクの着用、インフルエンザ予防接種を行いましょう
北京オリンピック開催まで、あと256日(2008年/平成20年8月8日開会)

b0085008_5314643.jpg昨日、12時よりJR博多駅筑紫口そばのホテルクリオコートで佐賀県小城市芦刈町出身者で福岡県内に在住する仲間が集う町人会(福岡むつごろう会/芦友会福岡支部)が郷里/小城市の市長をはじめ、議員、JA・商工会の方々のご臨席を賜り、開催された。

毎年11月に開催されており、今年で12回目を数える。
この日だけは、なまりなつかし芦刈弁も飛び交う郷土愛の確認の場であり、かつ郷里の生の情報を得る場でもあり、これがひいては出席者の明日への英気&活力となり、郷里の発展を願う集いでもある。
b0085008_6385730.jpgこの場で会長より、第1回(平成8年)より平成17年までの10年間に渡って世話役をしてきた功績に対し、思いもよらぬ感謝状の盾をいただいた。
この感謝状(盾)は私のお宝のひとつに加えられた。
早速帰宅して本棚の一番目立つところに飾ったのはいうまでもない。

感謝状(盾)
[PR]
by taminamikawa | 2007-11-25 05:31 | ふるさと | TOP
福岡むつごろう会幹事会(郷里の町人会)
今月の
誕生花は コスモス、花言葉は“乙女の純潔、真心、優美”、
誕生石はピンクトルマリン 、宝石言葉は“寛大・忍耐・友情”
今日の
誕生花は 鬼百合(オニユリ)、花言葉は“荘厳”、
誕生石は マラカイト(malachite)、宝石言葉は“再会”
今日は
イワシの日、陶器の日、里親デー、探し物の日、宇宙開発記念日、都市景観の日、天使の日、証券投資の日
朝晩はだいぶ涼しくなりましたが、日中はまだ暑い日が続いております。熱中症の注意予報(福岡県)が出ております。日中の外出時は着帽、日傘で出かけましょう。水分補給も忘れずに・・・。

北京オリンピック開催まで、あと308日(2008年/平成20年8月8日開会)

b0085008_10324851.jpg福岡むつごろう会は平成8年に発足し、今年で12周年を迎えるが、その幹事会がホテルクリオコート博多/赤らく(和食料理)で行われた。
会長・副会長・役員・事務局員等合わせて11名が集まり、食事しながら下記の議題について打ち合わせを行なった。
議題・決定事項は
1.平成19年度福岡むつごろう会開催について
  ・日時;11月24日(土)AM11:00~
  ・場所;ホテルクリオコート博多
  ・アトラクション;ビンゴゲーム
2.芦刈町運動会出欠・景品の件;出席せず、景品1万円分を送付
3.来賓者;小城市長、議長他
4.案内状送付;来週中に発送する
5.広告募集;継続する~協賛をお願いしたい
6.会員募集;~若い人への入会勧誘
7.当日担当;役割分担
8.H18年度収支決算報告書
9.次回幹事会開催日;10月23日(火)PM6:00~ホテルクリオコート博多
メンバー同士は1年ぶりの再会であり、会席料理に舌鼓をうちながら、お互いの近況報告や郷里の話に夢中になり、なかなか議事進行が進まず、上記の議題を19:30分終了予定が、1時間半もオーバーの21時に終わった次第。
これがまた故郷町人会の良いところ?
[PR]
by taminamikawa | 2007-10-04 09:51 | ふるさと | TOP
佐賀北、がばい旋風で全国制覇!~優勝おめでとう!!
今日の
誕生花は キセランセム、花言葉は“正しい主張”、
誕生石は ムーンストーン(moonstone)、宝石言葉は“純粋な愛”
今日は
処暑、ふみの日、白虎隊の日、一遍忌(時宗の開祖)
残暑お見舞い申し上げます。熱中症、厳重注意予報(福岡県)が出ております。日中の外出時は着帽、日傘で出かけましょう。また日中のウォーキング・ジョッキングは原則として中止しましょう。

北京オリンピック開催まで、あと350日(2008年/平成20年8月8日開会)

b0085008_632652.jpgついにやりました、葉隠れ魂(ネバーギブアップ)で公立校の佐賀北が伝統校の広陵を5―4で下し、初優勝。
参加4081校の頂点に立った。
県勢の全国制覇は1994年(平成6年)の佐賀商以来13年ぶり2度目。
公立校では78回大会の松山商(愛媛)以来の全国制覇。
(優勝の瞬間、抱き合って喜び合う佐賀北高ナイン/写真撮影は佐賀新聞)


b0085008_610548.jpg佐賀北は開会式直後の開幕戦に勝ってから、あれよあれよという間に、一戦毎に強くなっていき、決勝戦でも8回表まで広陵の野村投手に1安打ピッチングされ、4&0で負けていたが、
"ピンチの裏にチャンスあり"
の名言通り、
8回裏、副島の劇的な大逆転満塁ホームランで奇跡の勝利をもぎ取った。
本当に野球は何が起こるか分からない、終わって見ないと分からないと言うが、まさしくその通りである。
勝負の世界は結果が全て。
勝ったものが強い。
佐賀北、優勝おめでとう!
同じ佐賀県出身者として、こんなに嬉しいことはない。
母校が今春の選抜で緒戦突破できなかっただけに、佐賀北の優勝は県のPRにもなったし、県勢のレベルの高さを示してくれた。佐賀県の誇りでもある。
母校も佐賀北にあやかって頑張ってほしい。
(逆転満塁弾の副島/写真撮影は佐賀新聞)

決勝戦で最初に逆転満塁ホームラン優勝校は?今回で2度目
[PR]
by taminamikawa | 2007-08-23 05:23 | ふるさと | TOP
江戸の敵は長崎で返す~佐賀北、帝京を下し準決勝へ
今日の
誕生花は ほうずき、花言葉は“欺瞞”、
誕生石は トパーズ(topaz)、宝石言葉は“希望”
今日は
少年を非行から守る日、蚊の日、交通信号の日、NHK創立記念日、定家忌
残暑お見舞い申し上げます。熱中症、超厳重注意予報(福岡県他)が出ております。日中の外出時は着帽、日傘で出かけましょう。また運動(作業)は原則として中止しましょう。

北京オリンピック開催まで、あと353日(2008年/平成20年8月8日開会)

b0085008_8585672.jpg第89回全国高校野球選手権大会準々決勝が昨日、午前11時より甲子園球場で行われ、私の出身県の代表校である2回目出場の佐賀北(佐賀)が帝京(東東京)を延長13回2アウト走者なしから、馬場崎、辻の連打で1、2塁とし井手が帝京/垣ケ原投手の166球目を中前打し、馬場崎が本塁を踏み、4-3でサヨナラ勝ちし、初の4強入りを果たした。県勢としては13年前、佐賀商が優勝した1994年以来、3度目の4強入り。
1投1打に”手に汗を握る”しびれるような、これぞまさに甲子園野球(野球の真髄・醍醐味)という試合であった。
常に先手を取り再三のピンチを凌ぎながら、守りから攻撃のリズムを作り、勝ち取った全員野球の賜物であった。
振り返れば、
・江頭選手のライトからの好返球
・久保投手の2度にわたる本塁で刺したバンド処理
・馬場崎選手の外野フェンスにぶっつかっての好捕
・エースの久保投手のピンチをものともしないプレートさばき
・素晴らしいフィールディング等
運もツキも味方も、そしてスタンドのお客さんの応援に乗せられての勝利であった。
しかし、佐賀北の真の勝因は
日頃の練習あってのことは当然だが、ひとつひとつの練習にいつも“意図のあるプレー”を徹底し、「何故そうするのか」を常に考え、追い求めている結果であると言われている。
佐賀北・百崎監督は試合後のインタビューで
「まるで夢のようです。生徒のどこにこんな力があるのか。わたしだけドキドキ震えていた。まさか二死から連打が出てサヨナラとは・・・」
21日に行われる準決勝は佐賀北対第2試合で楊志館(大分)と長崎日大(長崎)の勝者と戦うことが決まった。いずれが勝ち上がっても同じ九州勢と決勝進出をかけて戦うことになった。
佐賀北の1戦毎に強くなっていく様は13年前/94年夏、県勢初の全国制覇を成し遂げた佐賀商を思わせる。ここまで来れば佐賀商にあやかって優勝してほしい。
(写真撮影は佐賀新聞社)

江戸の敵は長崎で返す
[PR]
by taminamikawa | 2007-08-20 05:05 | ふるさと | TOP
自然との共生~「今、有明海は」「有明海に生きて」記録映画
今日の
誕生花は カンナ(canna)、花言葉は“妄想”、
誕生石は ガーネット(garnet)、宝石言葉は“真実の愛”
今日は
地球環境デー、虫歯予防デー、虫の日、寄席の日、ハブラシ供養 、伝教大師忌

b0085008_9254196.jpg故郷は有明海に接しており、そこで生まれ育った者として、昨日鑑賞した有明海の記録映画/
・「今、有明海は」
・「有明海に生きて
の感想は、懐かしさと同時に、その過去(歴史)・現状(宝の海は死んだ?)の報告であり、未来(自然との共生、地球環境問題)を考えさせてくれるヒントになったし、もっと他の人にも観て欲しい映画である。

「有明海に生きて」の上映会場で
[PR]
by taminamikawa | 2007-06-04 06:43 | ふるさと | TOP
花よりだんご~ふるさとでの花見
今日の
誕生花は 卯の花、花言葉は“秘密”、
誕生石は アメシスト(amethyst)、宝石言葉は“心の平和”

b0085008_653020.jpg「年年歳歳花相似」で3月末~4月上旬に40~50年前、亡父が植樹した郷里/須賀神社の桜を愛でながらの花見を楽しんでいる。
今年もご近所6家族9名を含めた総勢13名で「花よりだんご」で大いに盛り上がった。
たまたま4月1日はK先輩の誕生日に当たり、「ハッピーバースデー」で祝い、
今年、金婚式を迎えたK先輩夫妻を「祝いめでた」「フランク永井のおそばに」で祝い、宴のボルテージは最高潮に。
来年には小生を含め3名が数えの70歳を迎えるため、その祝いを兼ね、「花よりだんご」を約し、めでたし・めでたしでのお開き。
[PR]
by taminamikawa | 2007-04-02 06:48 | ふるさと | TOP
友、遠方より来れば、集う仲間に感謝
今日の
誕生花は 赤いバラ、花言葉は“内気な恥ずかしさ”
誕生石は ジルコン(zircon)、宝石言葉は“私だけを見つめて”

b0085008_9591351.jpg【春を告げる福岡空港前の菜の花】
関東から帰省のM君(佐賀県小城市芦刈小芦刈中の同級生)を迎えて、居酒屋/円座(博多駅筑紫口)でミニ同窓会を行った。
芦刈に生まれ育った中学同級生との集いは気兼ねなく会食・会話できる。

校訓・校誌はクリック
[PR]
by taminamikawa | 2007-02-10 12:11 | ふるさと | TOP
「むつごろう」の町
わが故郷は「むつごろう」の町魚として全国的にも、有名である。町のいたるところに「むつごろう」の「のぼり」が立っている。鯉のぼりにあらず、「むつのぼり」として泳いでいる。
ふれあい公園には土地代含めて1億円と言われている「むつごろうトイレ(男女)」が設置されており、公園のタイル等にも「ムツゴロウ、シオマネキ(蟹)、ワラスボ」等を見ることができる。
芦刈出身者で福岡在住者の町人会で会員同士及び、郷里/小城市との交流等を目的に設立されて、11年になる。その
第11回福岡むつごろう会(佐賀県小城市芦刈町出身で福岡県在住者の町人会)がホテルクリオコート博多(博多駅筑紫口)にて、12時より、小城市長、市議会議長・議員、農業委員会事務局長、関西むつごろう会、恩師等の来賓を迎えて開催された。
市長、議長等の故郷概況報告、芦刈町は米どころであり、参加者(会員)に米2kgのおみやげをいただいた。故郷の「芦刈米」を味わって食したい。
会食・懇親のあとは恒例のカラオケ大会、ビンゴゲームでお開き。
b0085008_16325637.jpg

[PR]
by taminamikawa | 2006-11-05 22:34 | ふるさと | TOP
福岡むつごろう会
わが故郷(佐賀県小城市芦刈町)の町人会/福岡むつごろう会幹事会がクリオコートホテル博多(JR博多駅筑紫口)にて開催された。
福岡むつごろう会は芦刈町出身者で福岡県在住者の町人会である。
今年の総会・懇親会は11月5日(日)開催と決まった。
当日は会員同士の懇親は勿論、町長・助役・議長・議員・恩師等の出席もあり、故郷との交流・情報も直接、聞けるし、楽しみである。
芦刈町は有明海に面し、「むつごろう」の町として、全国的に有名である。
5月の鯉のぼりの季節には「鯉のぼり」ではなく、「むつのぼり」の幟(のぼり)がはためいている。また「むつごろう」の標示板もいたるところで見られる。
ちなみに私のハンドルネームは故郷の「むつごろうの町」からとって「むつごろう」にしている。
b0085008_1831665.jpg

[PR]
by taminamikawa | 2006-10-01 16:02 | ふるさと | TOP
天災には、なすすべもなし
実家(佐賀県小城市芦刈町/有明海そば)は空き家になっているが、今回の台風で無残にも、屋根瓦/約20枚、壁は破損していた。勿論、庭木も農作物も塩害を受け、倒れ、枯れている。
早速、業者と打ち合わせをし、瓦は本日中に、壁は後日修復する事になった。
近所の家も、似たり寄ったりの被害を被っている。
近くの桜もポッキリと折れている有様で台風の威力を思い知らされた。
自然のなすがままで、所詮、人間の力ではどうしようもないないということか。
素直に受け入れるしかない・・。


右;壁の破損
b0110020_5442029.jpg
[PR]
by taminamikawa | 2006-09-20 05:54 | ふるさと | TOP